精液が少ない原因の一つ

不妊の原因にもなると言われている“逆行性射精”と言われているものです。

射精したはずなのに、全て外に排出されず膀胱へと逆戻りしてしまうそうです。

その症状として、

◎射精した後の尿が濁っている

◎射精感はあるのに、精液が少ない

射精時に閉じられなくてはいけない膀胱の筋肉(膀胱頚部)が何らかの理由で閉じないことが原因とされています。

糖尿病の方や、内臓や前立腺手術などをした方がなりやすいと書かれていましたが、膀胱頚部の筋肉の弱りや、自律神経失調症による神経的な原因となって機能不全になる場合もあるようです。

それにより、治療薬に精神薬なども使われるようですよ。

ただ、精巣や前立腺などに損傷がある場合は薬物療法では治らないということです。

体には問題がないとされていますが、気になる方は医師に診てもらってください。