チネイザン(氣内臓療法)

チネイザンセラピー

CHI NEI TSANG 130  18,000円

初めての方


リピーター様メニュー

CHI NEI TSANG 160  22,000円

CHI NEI TSANG190  25,000円

内臓デトックス

「チネイザン」は、チ(chi)=氣 ネイザン(neitsang)=内臓を意味します。
古代中国で生まれ、タイマッサージや瞑想を組み合わせた療法です。病気は内臓の気の滞りが原因であると言われていたそうです。

生命の核と言っても過言ではない腹部。

不調が現われ放置すればするほど悪循環へと陥り、やがては何らかの病につながっていくでしょう。


昔と違い栄養価の高いものを食べているにもかかわらず体調が悪い現代人。そこには添加物や白砂糖、乳製品、肉類、アルコール、薬などの過剰摂取が原因とされています。

また、運動不足や睡眠時間・質の悪さなどの生活習慣、ストレスや不安、怒り、悲しみ、過度な妄想・執着心などの感情はお腹に蓄積されていきます。

エネルギーが足りなければそこを補い、過度ならそこの緊張をとるなど、調整をすることが大事になってきます。

健康は内臓から

様々な箇所を使い、ゆっくりと時間をかけながら深く圧をかけ内臓の血流を促します。
神経系、リンパ、呼吸器系、消化器系、血液などに働きかけることで、消化力が戻ったり便秘などの緩和、腰痛や筋肉のこり、ダイエット、不眠、更年期障害、疲労の緩和に役立ちます。
内臓の働きをよくするということは、東洋医学でいう「気・血・水」、アーユルヴェーダでいう「ヴァータ・ピッタ・カパ」のバランスを整えるということでもあります。

感情的には、お腹がゆるむことによって停滞していたエネルギーが流れ、溜まった感情や悪いエネルギーが解放されると言います。

男性には“ジャップカサイ”

女性には“ヨクトーン”

ご予約・お問い合わせ